GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼビラにGO!

あたしの任地のアッパーイースト州には、ゆみちゃんと私だけじゃなくて、他にも2名います。どちらもさらに30分ほど北上した、ブルキナファソ間近のところです。

先週末にそのうちの一人、おきつくんのいるゼビラに行ってきました。
おきつくんは理数科教師隊員。数学をおしえる宮崎県民であります。
zebila7.jpg
ほんと写真のとおり、こういう人ですわ。のびのびしたええ奴です。

ゼビラはボクー・ウエスト郡の郡都であり、思ったよりも栄えてました。
しかし見どころは強いていうなら、おきつくんの家のトイレでしょうか。トイレというか、穴です。ここで色んなものが落ちてしまう噂を聞いていましたが、私もあやうく家の鍵を落としそうになり、まじで心底肝が冷えました。

あと、おきつくんの家とか。
zebila8.jpg
ほら、なんだかギリシャにいるみたい!そういうことにしてください。

あとは見渡す限りの校庭でしょうか。

zebila6.jpg
校庭っていうか、こりゃ荒野だな。

あとはおきつくんの家にある宮崎県PRのDVDとかね・・・。そんなわけで、おきつくんの家で、ゆみちゃんとのんびりごろごろして帰りました。

しかし、何にもないということは、それだけのびのびとした場所なんです。大きなバオバブの木があったりね。
zebila1.jpg

おや。
そこからとことこ出てくるのは、生まれたてのブタの赤ちゃんたち!
zebila2.jpg
うわぁ、やばい、めっちゃラブリー!と思いきや、出産し終えて憔悴しきったママブタをみて、自分の将来と重ねてしまう自分がいました。助産師さんのゆみちゃんは、しみじみ「ほんと若いうちに産んだ方がいいよ・・・」と、助言をくれました。

あとはロバが引いてる荷台に乗せてもらったり。

zebila3.jpg

zebila5.jpg
そしてまた疲れ果てたロバの目をみて、日本に帰って仕事に疲れ切っている将来の自分と重ねたり。家畜も頑張ってます。みんな、食べれるものは美味しく食べましょう。

最後はトロトロがあったけど、初めてその辺のトラックつかまえて、荷台に乗って帰りました。
zebila9.jpg
ワイルドな1日でしたが、後日道の悪さに腰痛になった私・・・。
背筋鍛えるべし!そして次回はナブロンゴだ!待ってて小松君(いつ行くか決めてないけど)!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。