GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のお仕事の総括

最近めっきり仕事の話をしてなかったので、国民の税金使った協力隊員のアカウンタビリティとして、年末の整理も含めて、仕事の話を書いてみます。長いです。


さて、ガーナに来て半年!
実質仕事が動いたのはかれこれ3か月前からですが。
私のミッションは、「州内の医療従事者の人事配置、人材育成がスムーズにいくよう、人事・研修部のデータベースの改善に取り組むべし!」ということでした。

アッパーイースト州は僻地な地方ゆえ、医療従事者たちはみんな都心へ高い給料を求めて流出しちゃいます。これ、日本もおんなじですね。なので少ない人材で均等な医療サービスとよりよいパフォーマンスができるよう、効果的かつ効率的な人材配置&人材育成が必要なのです。

しかし人材配置の計画を立てるにも、誰がどこでどういう研修を受けて、どういうパフォーマンスをしているのかまったく整理されてませんでした。というわけで、それを数値で表して、エビデンスに基づいた計画をたてる!のをお手伝いするのが私の役目なんですねー。

というわけで、今利用しているデータベースも激しくカオスで、どこに何の情報があるのか全然意味不明だったので、ちゃんと項目ごとに整理したデータベースにして、これまで休職して就学したことのある500人を一人ずつファイルを見て精査。
work.jpg
これが結構長かった。。。

その結果、郡と業種ごとの配置が分かってきました。やっとこさ一歩前進です。報告書をつくってこのデータをボスに見せて、次年度の計画案の参考としてもらいました。


そんなわけでデータも最近の年度のものはちゃんと確立されたのですが、仕事をしているうちに一つ問題が見えてきました。
ずばり研修事業のワークフローが確立されてない。
ワークフローがないとどうなるか。

たとえば休職して就学したいとする職員が応募用紙を出すのですが
・州事務所で合否結果のレターを出すときと出さないときがある。
・結果を待ってられない職員が勝手にお休みとってどこかへ消える
・郡事務所は把握できないまま放置
・働いてない職員にそのまま給料が支払いされてる

なんてことがざらにあります。

その他、就学終了後本当に復職してるか不明な職員、学校に実は行ってなくてどこか都心に逃走している職員など、まーいるいる。ファイルを見ても文書がないから、現状分からずでイラっとしてる自分がいます。

なので来年の目標は
「1.Study Leaveの研修事業の流れを確立させること」
「2.文書とデータ管理を徹底させること」
「3.書式作成に手間と面倒のかけないフォーマットを作ること」

にしました。

特に、2、3は研修事業だけじゃないくて、その他の部署や郡にも応用したいところ。実際にファイルを管理している部署にさっそく提案して、文書管理の改善補助を進めることになりました。


大きな進歩としては、
他の人の仕事をちょくちょくみて、どーせだったらもっとこーしてみよーよ!そっちのほうが後々楽だよ!と提案して、あちらこちらで一緒にやってみたりすることで、次第に周りも
「マユ、これで困ってるから、手伝ってほしいんだ」
と、声をかけてくれたりしてくれるようになりました。

ちょっとずつ一つずつだけど、広がってきました。広がりすぎて雑なものにならないように、丁寧できめ細かいものを心がけて。大雑把で面倒くさがりな性格だから、常に気を付けないとです。

とはいっても様子を見ながらゆるーくやりすぎたし、早く帰りすぎたので、来年はもっと頑張りまーす。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まゆみさんがんばってるね!

すごい!!私もまゆみさん見習って、今年は大きく羽ばたけるようがんばります\(^o^)/

I wish you and Ghana a happy new year!!

みほし | URL | 2012-01-04 (Wed) 11:49 [編集 ]


みほしちゃん、ありがとう!今年も頑張るよ~!お互い精進していきましょ☆

mayumi | URL | 2012-01-04 (Wed) 18:57 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。