GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーミングセレモニー

最近毎日のように近所の子のモーリスがやってくる。
昨日まで突撃隣の晩御飯!みたいな状態で毎晩日本食を食べにやってくるのですが、今日は突撃隣の朝ごはんで、しっかり食べていきました。ガーナ人はすっぱ辛い食べ物が大好物なので、日本食のあまじょっぱいのは嫌いらしいのですが、こうして毎日くるのは嬉しいもんです。

「今日、そういえば親戚の子が生まれたから、ネーミングセレモニーがあるんだよ。」と、モーリス。
「ネーミングセレモニー・・・。」と、ふと思い出したのが、私の好きな映画のゴットファーザーのシーン。
「ひょっとして教会とかにいくの?」
「そうだよ。」
「まじで!行きたい!!」

そんなわけで、ゆみちゃんと二人でおめかしして、ネーミングセレモニーに行ってきました。

が。

連れていかれたのは、教会ではなくてお家。なんじゃこりゃー!!ってくらい大豪邸だった。家が迷路みたいで、迷うんですよ。そこに親戚中の家族みんなが集まって、出産祝いなどをあげてました。

写真はママと赤ちゃん。
ceremony1.jpg

こうやって二人でお揃いの服をきてたし、ママも女優みたいにすんごく綺麗。赤ちゃんも、生まれて10日目みたいでややぐったり気味でしたが、まーかわいらしい。
ceremony2.jpg



うちらは、ものすごいでかいライスボールを頂きました。このグランナッツスープが美味しいこと美味しいこと!牛の肉ってここまで柔らかくなるの?ってくらい煮込んであって、今まで食べたガーナ食内でトップ2で美味しかったです。
ceremony3.jpg



ほんで肝心のセレモニー。やっぱり始まらない。
しめしめ、ガーナタイムってやつだなー。もう計算済みだすよ。しかしかれこれ2時間くらいまっても始まらない。そわそわしてモーリスのママに、いつごろ始まるの?って聞いたところ、

「あら、もうとっくに私たちが来る前に終わったのよー。」とのことでした・・・。
ちーん・・・。ちゃらりらららららららららー(ゴットファーザーのテーマ曲だな。察して(笑)!)
こういう事例は初めてですね。ショックすぎる。

ゴットファーザーにも会えないし、教会じゃなかったし、全然想像通りじゃなかったのですが、親戚一同集まってお祝いしてる光景は、日本のお盆や正月の光景思い出しました。うちも子供のときは、親戚の子で集まって遊べることが楽しみだったなぁー。そんなわけで、日曜は意外なほどに充実してました。まんず楽しかったです☆
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。