GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエンテーション ~ガーナのイケメンなお医者さん~

どこの国にもイケメンな医者はいるもんです。勿論ガーナにも。

若い先生はキレイな青い新車に乗り、いつも香水の匂いを漂わせて、その辺の看護婦さんに囲まれて、
「やぁ、子猫ちゃんたち!元気にしてたかーい?」
なんて絵に描いたような会話を繰り広げています。この映像、どっかで見たことあんなぁと思ってたら、そうだ!『笑ってはいけない~病院編~』のマイケル富岡じゃないかぁ!決してイケメンな顔ではないけど、エリート街道まっしぐらの余裕綽々なお医者さんは、万国共通なのかイケメンオーラ満載なのです。

そんなわけで、今日はマイケル富岡な先生のところでオリエンテーションでした。
今日も、「やあ、ニッポンの可愛いお嬢ちゃんたち、今日は僕のオフィスへようこそ!」とテンションMAXです。もう、笑いをこらえるのに必死!やめてけろ(笑)!

「新居には慣れてきたかい?」
「はい、すっかり。ガーナはいいところですねぇ。」
「アッハーン!!本当にそう思うかい?信じられないよ!ハッハッハ!」
ガーナ人は、よく相槌にアーハーって言うのですが、先生は景気よく、アッハーン!です。

「それじゃガーナ人と結婚とかどうかな、君たち」
「まぁ、機会があれば・・・。」
「アッハーン!!ハッハッハ!それじゃ、本題に入ろうか!」

と、ここから30分間、超高スピードの英語で州のクリニック情報を怒涛のように話します。英語早えーー!でも、留学行ってたのかな、超分かりやすい!やっぱり9つある郡のうち、3つは病院もなく、病院がある郡もお医者さんが1人しかいないことが一番の問題のようでした。病院経営などについての知識は皆無に等しいのですが、すべての病院で顧客満足度調査も行っているようで、しっかりした体制だなぁと聞いている限りで思いました。でもやっぱり現場に行ってみないと分かりませんけどね。

そんなわけで、怒涛のオリエンテーションは終わり、先生は早々にほかの職員に囲まれ、さっそうと車に乗ってどこかに出かけていきました。毎日どこかの病院での診察やら、経営管理のモニタリングやら、オフィスの往復やら、とっても忙しそうです。時間を割いて頂いて有難い限りでした。

・・・
いやー、でも楽しいオリエンテーションだったwww
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。