GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフ・イヤー・レビュー2011

前々からカレンダーで8月18日がHalf Year Reviewだって確認してたし、2週間後にレビューがあるからって聞いてたのに、今日言われるがままにレビューミーティングがあるからって、リハーサルでもすんのかと会場に行ってみたら、本番だった。

うそ、今日からHalf Year Reviewだったのか!?

Half1.jpg
はい、正式名称さっそく忘れてしまいましたが会議場です。ボルガで一番大きな会場です。

Half3.jpg
ほんとだ・・・。今日からの日付になってる・・・。


Half Year Reviewとは、1年間の保健省および保健局でつくった行動計画がどれだけ達成されているかを振り返る会議となります。ところで、日本では県・市区町村という位置づけですが、ガーナでは州・群・村や集落レベルの順番になります。以下はJICAのHPから拝借しましたが、それぞれのレベルに保健局や医療従事者がいて、この州から集落までの円滑なコミュニケーションを図って、効果的な保健サービスの提供がなされるはずなのです。そう、この円滑なコミュニケーションというのが、かなり私の業種から見てミソなんですね。ちなみに私は下の図の州保健局で働いてます。
Ghana outline


そんなわけで、今日は州保健局、群保健局、病院関係、援助機関から色んな方たちが参加したビックな会議だったのです。テレビ局もきてました。淡々と語るダイレクター。
Half2.jpg
ダイレクターは、私の大ボスにあたる人です。

この淡々とした口調なのに、情熱があったり、ブラックユーモアがあふれて皆を笑かしたりと、なかなかカリスマ性のあるオヤジです。しかし、ここアッパーイースト州は保健指標がかなり改善されている州なんです。なんとなくですが、このダイレクターに引っ張られてるムードも感じます。ダイレクターくると、みんなわっと元気になるし。いいボスなんですね。町の人も、「彼は本当にいい人だよ、いい職場でよかったね」と、言われるくらいです。


そんなレビュー1日目は、群保健局のプレゼンでした。
必死にがりがりメモしたけど、だめだ、追いつけない・・・。
大分ガーニアン・イングリッシュも慣れてきて、前は2割しか分からなかったのが、半分分かるようになりました。でも、午後の4時くらいには、もう頭が酸欠状態で放心。完全にフリーズして宙を見つめる私を案じてか、となりのお婆ちゃんが優しく説明してくれました。
「村ではね、妊婦さんがなかなか診療にこないの。6か月くらいして、ようやく来るのが問題になっているのよ。」
「そっか、何事にも早期診断、早期発見ってやつだね。」
「そうよ、そうよ。」

お婆ちゃん、優しい・・・。ありがとう・・・。きゅん。
明日も1日中会議だけど、頑張ってメモしよ。もっと州の現状を知って、仕事がスムーズに進められるようにしなくっちゃ!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なつかしい

SSINT なつかしいですな。
ここにはよくコピー用紙やらを買いに行きました。
コマーシャルストリート(だったかな?)にある文房具屋さんにも
よくチョークやらを買いにでかけたものです。
懐かしすぎる。
いろいろレポート期待しています。

とさかくん | URL | 2011-08-12 (Fri) 13:09 [編集 ]


懐かしいと言えるとさかさんが羨ましい…ってくらい、I Miss Japanです。

コピー用紙売ってるんですね。そういえば、Discount shopがあるのを今日見ました。いろいろ物資に悩んでいるものの、最近はスーパーマーケットができて、よくそこで涼んでお茶してます。

また色々とボルガの近況報告しますね。

そうですよね | URL | 2011-08-13 (Sat) 03:44 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。