GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国後の就職活動 後編

前編の続きですが、5社から書類選考通過の連絡を受けた私。
大手監査法人から2社、人事コンサル専門の外資系から2社、IT系コンサルから1社。うん、意外と悪くない(笑)。

面接対策をしてきましたが、コンサルでは「論理的思考」が仕事をする上で大前提です。というわけで、面接中も、なぜ、なぜと質問の答えを深堀されました。結構対策してましたが、ある会社の1次面接ではプリンシパル(一般企業で言うところの部長くらいなのかな)が登場し、メッタメタにされる。サンドバッグ状態でフルボッコされて終了しました。

とある会社では、ケース面接というものがあり、お題が出される。お題を考える時間を1時間もらって、10分プレゼンし、1時間の質問で攻防戦。いわゆるMECE(漏れなくダブりなく)といったフレームワークや、フェルミ推定(仮説を計算式で数量を割り当てて根拠立てをする)を使いましたが、いかに自分の意見に根拠があって論理的かをディスカッションで見られるケースです。

そして、抜き打ちの英語面接。1ヶ月たてば英語力はぐんぐん低下してます。もう、やめて・・・。

そんなわけで、最終面接まで残ったのが監査法人とIT系コンサル会社。
でも、監査法人は私の詰めが甘かった。あえなく落ちる。落ちた理由もいくつか分かってるだけに、すごく悔いが残った面接でした。というわけで、あとがない!!!やべえええええ!!!と、今までの反省を洗いざらいまとめて、最後っぺで力を尽くした最後の1社。

無事受かりました・・・!!!
人事戦略チームで早ければ来月から働けることに。グローバル案件も持ってる会社なので、今までのカンボジアやガーナで働いた経験が活かせればと思います。

*****
そんなこんなで、最後は首の皮一枚でつながった就職活動でしたが、実はとても楽しい経験でした。フルボッコしたプリンシパルも、とてもキレキレで、やられながらもこういうところで働きたい!と思えたし、面接の最後の質問で、その方の価値観や勉強になった書籍など聞くこともできて、どの人もすごく魅力的だった。

私の経験をとても買ってくれたのは実は監査法人の面接官でした。
「僕たちが一番君の経験で買えるのは、ガーナで現地の人を巻き込んで、一緒に問題解決したプロセスと結果につなげたことだよ。君の経歴は極めてユニークだけど、こういう現地で苦労した経験をもった人材を求めているんだ。」と、仰ってくれました。協力隊冥利に尽きる言葉です。

当たり前にガーナ人と一緒にいて、当たり前にみんなのケツ叩いて仕事させて、毎日部屋にノックしてリマインドして仕事を一歩ずつ進めて、いつの間にか当たり前になってた日常は、実はすごいことだったのかもしれません。流行りにのったっていいじゃん。日本に帰ってからも必要とされる人材であるのは確かなのかもしれません。みんな自信を持って目の前の活動に励んでくださいね☆

というわけで、3ヶ月前は家畜に囲まれて過ごしてた環境でしたが、来月からは社畜リーマンがはびこる東京で切磋琢磨します。ガーナには当分いけないけど、いつか必ず行きます!だって美味しいバンクーとウマピア食べたいもーん☆
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

就職決定おめでとうございます。

就職決定おめでとうございます。

以前足あとを頂いたことをきっかけに
読ませて頂いた一読者ですが、
就職決定のご報告をお聞きし、
こちらもうれしくなり、
前向きに努力する勇気を頂きました。

これまでの経験を生かされ
お仕事でもご活躍されることを
心より願っております。

Hisashi | URL | 2013-09-14 (Sat) 17:42 [編集 ]


有り難うございます

Hisashiさん、有り難うございます!HisashiさんのTOEICの情報も大変役立ち、ガーナに戻ってきて800後半まで獲得することができました。

次のステージでも精進していきます。またちょくちょくHisashiさんのブログも拝見させて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

mayumi | URL | 2013-09-16 (Mon) 14:31 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。