GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラー式ワクチン冷蔵庫、ついに設置完了です!

本当に長らく長らくお待たせしました。
ソーラー式ワクチン冷蔵庫、ついに視察に行けました~!!!本プロジェクトにご協力くださった方々には、感謝してもしきれません。誠に有難うございました。


設置状況はこんな感じです。
【1.ガルー・テンパーニ郡、クグリCHPS】
garu.jpg

【2.ブルサ郡、アチャンイエレ・ゴウイエレCHPS】
Builsa.jpg


本視察には、予防接種部担当者と調達部担当者と一緒に行き、郡事務所のDisease Control Officerも同行してもらい、各CHPSの地域看護師に記録の徹底と簡易マニュアルの読み方を説明してもらうなど、フォローアップも行いました。

garu_explanation.jpg
記録の重要性を説明する予防接種部担当者のサイードさん

builsa_explanation.jpg
簡易マニュアルの使い方を説明する調達部担当者のジェームズおじい


builsafridge2.jpg
簡易マニュアルと温度記録票も冷蔵庫に張ることで、毎日チェックを促せます。


同僚や看護師たちからも御礼の言葉を頂きました。
現在編集中なので、追って掲載しますね。

本当はここからがCHPSにとっての本番なのですが、私は残念ながら帰国までもう2か月きってしまいました。せめて、あともう1回は現場に行って、モニタリングとヒアリングしたい・・・!!最後まで頑張ります。


*****
それにしても、購入してから設置まで本当に長い道のりだった。こんなに長くかかるとは思わなんだでした。
というのも、

・同僚が急病で倒れたり、
(体の筋肉が収縮したり、痙攣する症状。未だ治らず。筋ジスなど難病だったらどうしよう…。ほんとに彼が心配。)
・急病で倒れた同僚をフォローできる技術者を見つけるのに時間がかかったり、
・いざ設置して、視察に行く直前に、風で同僚の家の屋根がふっとび、キャンセルされたり、
・町中がガソリン不足でキャンセルされ、当日もいくつもガソリンスタンドを回って探し求めたり、

などなど、日本じゃありえないことオンパレードでした。1月~3月にかけて全く事が運ばず、なにこれ、呪われてんの私?と思うことも多々ありました(倒れた同僚に比べたらこんなの別にいいんですけどね)。

また、全ての権限を上司が持っていることや、忙しい上司がオフィスにいないことも頻繁にあり、事が進まないことも理由の一つでした。何度部屋をノックしたか・・・。何度メールをシカトされたか・・・。それでも、忙しい時間をぬって、色々と調整してくれた上司には有難い気持ちです。

そんなわけで、おわったー!おわったよぉぉー!!んでもって最後までフォローも頑張る!
引き続き宜しくお願いします☆
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。