GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が恋しくって

ガーナライフも、早1週間以上経ちました。もう2週間くらい経ったような気分ですが。

ちょっとずつ日本が恋しいのか、昨日は日本で温泉に浸かる夢をみました。
水の精がやってきて、「温泉に連れて行ってやる」とグーグルアースでお勧めの秘境温泉スポットを教えてくれて、画面に飛び込めばそこは温泉というパラダイスな夢でした。

さて、生活上で日本なるものがあるかどうか。ガーナには、ちょっとだけ日本食材が売っています。小さな中国食材店があって、その中には醤油とか酒、みりん、だしなんかが売っています。ちなみに、醤油は2リットルサイズしかなく、2年でこんなに使わんだろと諦めました。

JICAにも毎週金曜日に日本食材屋が来てくれるみたいです。カレーのルー、醤油、かっぱえびせん、カップヌードルとか。日本人の心をくすぐるアイテムばかり持ってきてくれるのは、ガーナ人のサカモトさん。

そんなわけで、今日は同期隊員の子たちが、そうめんとカレーをつくってくれました。いやー、うまかった。日本のカレールーって、もはや味噌汁レベルで、食べたら安心する味だと思います。有難かったです。

きっと任地でしばらく過ごしたら、ちょっとした日本食でも食べた日には泣いて喜ぶんだと思います。でも2年後にはガーナ食もめちゃくちゃ恋しくなっているんでしょうね。こっちではこっちの生活を目一杯エンジョイしながら活動に勤しみたいです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。