GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学院生のチェンさん

うちの配属先、Ghana Health Servicesにはコロンビア大学のインターンシップ生を受け入れて、現場の勉強をさせています。もちろん、彼らの知識も学ばせてもらって、色々と連携したりしている。お陰様で、GIS(地理情報システム)の知識やらソフトウェアを紹介してくれたり、一緒に仕事をちょっとずつですが、進めたりもしています。現在インターンシップ生は3名いて、みんな気さくでフレンドリーです。

そんなインターンシップ生のチェンさんは中国出身の方。明日帰ってしまうということで、一緒に記念写真を撮りました。
with chen
あたし、また眉毛きえてんなー。

コロンビア大学の公衆衛生大学院プログラムは、カンボジアでお世話になった上司の母校だったり、なんとなくちょこちょこ知り合いがいるし、ガーナでもMoTeCHプロジェクトという携帯電話を使った地域医療改善プログラムなど、面白いこともやっているので、ちょっと興味の湧いてきた大学です。(つっても、入れるほどの英語力はまだないけど。)

お陰様で、公衆衛生ってなんぞやとか(未だなんなのか分かってないけど)、チェンさんのリサーチ内容とか聞いたり、大学院の相談をしたりなどなど、色々と興味深い話も聞かせてもらいました。最近、保健分野にもようやく興味が湧いてきたので、保健行政がらみの進路も視野に入れたりしてます。

最後にメルアドを交換して、名前の漢字を教えあって和気あいあい。国を越えて漢字で筆談できるのは、日本と中国ならではの特権ですね。ほんで、どうでもいい話ですけど、私の下の名前は「マユミ」ですが、中国語で発音すると「ジェンゴン」という、いかつい名前になります。

チェンさん、またどっかで会いましょ~☆再見!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。