GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーナ飯

さて、今回はガーナのごはんの紹介です。
アジアの主食は米、欧米では小麦ですが、さてアフリカは・・・?

アフリカは米だったり、イモだったりと国によって違いますが、ガーナでは、ヤム芋とプランテーンというバナナの種類をたたいて練って作ったものが主食です。
その名もフフ!FUFU!!とーってももっちり。
fufu.jpg
食べ方は、手でこのもちもちしたフフをつまんで、隣のスープにつけて食べます。ちなみにスープやや辛いですが、とっても美味です。感覚としては、おもちにきな粉とか、しょうゆとかつけて食べるイメージですが、これが主食なんですね。

そしてもう一つの主食は、バンクー!これはコーンの粉を同じくねってつくっています。
こっちはややもっちり。しかし美味しかったのは、隣のオクラスープ!辛いけど、オクラとトマトチキンのスープで、本当に美味しかった。バンクーはやや酸っぱいけど、先輩隊員によると、フフからバンクー派に例外なくなるらしいです。
banku.jpg

あと、名前忘れちゃったけど、とにかくチキンがおいしかったので、載せてみます。でかいお子様ランチみたいね。
food.jpg

こんな感じでがっつり食べていました。
基本的に食わず嫌いなので、手で食べろと言われようが、辛いものであっても、楽しめてむしゃむしゃ食べれます。もちろん、生野菜とか気を付けてますけどね。でも、基本的にガーナ食は、野菜は火を通すのが一般的らしい。やっぱり熱帯~サバンナ気候だから、野菜が傷みやすいからなんでしょうか。

また美味しいのがあったら、アップしまーす!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。