GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。

「一人ぼっちで寂しいんだ、一緒してもいいかな。」
そう、昨日の晩、ゆみちゃんと二人でスポットでビール飲んでいるときに、参入してきた若いメンズ。D&Gのベルトのロゴが、上下逆にしてあるのが、なんともガーナ人らしい。

時々こういう若者が入ってくるけど、昔ビールじゃんじゃか頼まれて、あげく飲み逃げされた経験があったので、警戒する二人だったが、断る前にすちゃりと椅子に腰かけるメンズ。

「君たち、どこから来たの?」
「日本だよ」
「ジャパン!!エイ!僕を日本に連れて行ってよ。日本で働きたいんだ。」そして、こういう発言もめっちゃ常套句。

酔いもまわってるし、警戒心丸出しの私たちは、
「外国人が日本に行っても、生きていくのは超大変だよ。日本人ですら大変なんだからねー!」と主張する。
「でもガーナは本当に職がないんだよ。面接だって沢山うけたけど、おとされるし・・・。」と、彼の就職相談となっていく。

「いやいやいや。日本だって、大卒ですら何十社受けても職が見つからない子だっているんだよ。」
「あなたはところで大卒?」
「ううん、高校卒業。」
「したら、もっと付加価値つけたほうがいい。職業訓練学校いくとか、大学進学するとか。」
「職業訓練学校は女子ばっかりで嫌だ。大学なんて行くお金もない。どうすりゃいいんだよ。」
「はあ?女子ばっかで嫌とか、そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!お金がなかったら貯めるか、勉強して奨学金ゲットするんだ!もっと努力しなよ!」
と、酔いにまかせて叱咤する私。


すると、青年。
なんとシクシク泣き出してしまった。


げげげ!
ガーナ人って、なに言ってもへこたれないと思ってたけど、コイツ超繊細な男子じゃねーか!
「ええと・・・。若者よ。君は若いんだから、まだまだ時間もポテンシャルもある!頑張れ!Yes We Canだ!」
と、ほんと適当に元気づける私たち。まさか泣かれるとは思っていなかったので、結構びっくりした。男の子泣かせたのなんて、いつぶりだろう。


あー、温和で優しいフラフラ人を傷つけてしまったー!ごめんなさぁぁぁい!!と思いながらも、完全に酔いが覚めて、その後家に帰って、ゆみちゃんとワインを一本あけたのでした。



****
こんな一部始終を日本にいる彼に話したら、
「タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。」ってやつだねと、ドヤ顔で言われたのだった。え、なにそれ?どうやらチャンドラーの作品に出てくるフィリップ・マーロウの有名な台詞らしい。

彼の台詞によると、ガーナ人の彼は生きていけず。私は生きていく資格がないということになる。
生きていくのって難しいね・・・。



ちなみに。それからガーナの失業率を調べてみる。
OECDによると8.5%くらいらしいが、
若年失業率はなんと65%!!!

EUの債務危機にある国が40~50%。日本が10%弱なので、本当に大変なんだー・・・。若者の苦労を知らずに、あれこれエラそうに言って、あげく傷つけて反省でした(その後飲み直したけど)。

しかし、泣いてる場合じゃないぜ(泣かせたのは私だけど)。タフになるんだ。がんばれー!あたしも帰国したらプーなんだぜ!がんばれー自分(笑)!そして優しくなれーい!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

『タフでなければ、生きていけない。優しくなければ、生きている資格がない』
ですか(;_;)

初めて聞いたけど、顔面右ストレートをもらった気分(ToT)

今の私は、生きている資格がないらしい(ToT)



周りに優しく、家族に優しく、社会に優しく
フレンドリーでecoな生活を心掛けよう☆



ビールにワイン。
ガーナでもお酒はあるんだねo(^-^)o

毎日の暑さも、ビールで吹き飛ばそう♪

jam | URL | 2012-05-07 (Mon) 11:33 [編集 ]


ガーナはお酒あるある!地酒も結構あります。
あたしも優しい人になりたいよ。短気だからすぐ怒ってしまう。気をつけないとー。

mayumi | URL | 2012-05-08 (Tue) 05:35 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。