GHANA's BLACK STAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーナビューティー

ガーナはおしゃれがーにあんで一杯です。
確かに大学院でガーナ系カナダ人の友人もめちゃんこオシャレガールでした。
一般的に、女性の大半は胸とお尻がこれでもかくらい出てます。うちらジャパニーズがどんだけオシャレしたところで、ちんちくりんの中学生か高校生に間違われても仕方ないくらいです。兎に角みんなセクシーでかつオシャレ族です。でもガーナビューティーはこれだけじゃなかったようです。

今日は夕方に私たちの住まいの様子を気にかけてわざわざ訪ねてくれた同僚のシルバーナスと、その話でちょっと盛り上がりました。彼はなかなか親切な人です。たてつけの悪いドアの修理や鍵の修理を嫌な顔一つせずしてくれたので、夕方ということもあって3人一緒に焼き肉会をしました。

シルバーナス 「君たちはアフリカンを見て、だれがどこの国籍か分かる?」
ジャパニーズ 「ううん、全然わかんない・・・」
シルバーナス 「そっか・・・。」とかなり残念な顔をされ、しばらく沈黙。
ジャパニーズ 「ねえねえ、なんか特徴はあるの?」

すると、シルバーナス、にっと笑います。
シルバーナス 「この前歯だよ」
彼の前歯2本の間が微妙に隙間が空いた状態になっています。彼曰く、このすきっぱがガーナでいう美しい歯の象徴とのことです。

へええええーーーー!!
確かに結構な確率で、みんなすきっぱだ!!興味深い!!
シルバーナス 「欧米ではみんな矯正しちゃうんだろ、日本はどうだい?」
ジャパニーズ 「日本も矯正するよ」
ジャパニーズ 「ねえ、他に特徴ってある?」
シルバーナス 「そうだなぁ・・・。あと他のアフリカ諸国に比べて、髪が長いね」
ジャパニーズ 「確かにみんなオシャレだし、身だしなみしっかりしてるね」

というわけで、今日は思わぬ客人で、夜ご飯が尚盛り上がりました。
シルバーナス 「ところでこの焼肉のソース、特に美味しいね」
ジャパニーズ 「焼肉のたれだね。こりゃ美味いぜ。絶品だよ。」
この焼肉のたれは、首都アクラの日本食材を売ってくれるガーナ人のサカモトさんから買いました。ありがとう、サカモトさん。

シルバーナスは箸も初めてつかったのに、器用に使いこなして、焼肉とご飯を食べていきました。鍵の修理もちょいちょいとすぐやってくれるし、手先が器用なんでしょうね。ちょいと感動でした。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。